LiBER estate
LiBER estate
お役立ちコラム

不動産お役立ちコラム

トップページ不動産お役立ちコラム失敗しない不動産購入の流れ

失敗しない不動産購入の流れ

マイホーム探し2020年3月3日

マイホームといえば、長い人生の中で最も大きな買い物といってもいいでしょう。

将来、こんな家に住んでみたい、こんなエリアで暮らしてみたい、と夢を膨らませている方も少なくないはず。

そこで今回は、住宅購入時の物件選びの注意点と購入申し込みまでの流れをご紹介します。

 

大まかな予算を決める

「頭金はいくら用意できるのか?」「無理のない月々の返済金額はいくらか?」
現在の世帯年収はもちろんのこと、お子様の成長にあわせた教育費などの大きな出費も見込んでシミュレーションしましょう。
一番大切なのはこの段階で、住宅ローンの事前審査を行い、ご自身がいくらの金利でいくらまでの融資金額が見込めるのかを確認することです。

当社では、資金計画のシミュレーションや銀行選びなどもお手伝いいたします。

 

情報収集を行う

不動産情報サイトなどで情報収集を開始します。
多くの不動産会社と対面するのは疲れますので、資料請求の段階で対応の良い不動産会社をいくつか絞り込み、気になる物件について取り扱いがないか相談してみると良いでしょう。
お得に不動産を購入するためにも【信頼できる不動産屋選び】が重要です。

 

物件の見学

気になる物件を見つけた後は、実際に見学に行きましょう。インターネット上や販売図面では得ることのできない情報も数多くあります。日当たりの良さや収納スペース、中古住宅なら壁の黄ばみや床のへこみ等、実際に見ないと分からない箇所をチェックしながら確認しましょう。また、駅から自宅までの道のりを歩いてみると交通量や人通りがわかるのでおすすめです。

 

周辺環境変化の予測

内見をし、建物の状態や構造に納得できた場合、次は敷地が隣接している不動産の変化を予測しましょう。

例えばご購入時に、南側で隣接している土地が駐車場として利用されていたが、5年後に5階建てのマンションが建ってしまい、日当たりが悪くなってしまったなど周辺環境の変化を予測せずに不動産購入をしてしまうと失敗してしまう例があります。

そのため購入を検討されている物件は必ず不動産屋に周辺環境の調査や将来の計画などを調べてもらうことをおすすめします。

 

まとめ

周辺環境の変化に関しましては、告知義務のない場合教えていただけない内容になります。しかし周辺環境の変化を予測することはマイホーム選びには最も重要なことになります。周辺環境の変化を予測し物件選びに失敗しないようにしましょう。

 

 

 

COLUMN 不動産お役立ちコラム

BLOG 大田区ブログ

  • お電話でのお問い合わせ

    03-6715-5356

    受付時間:9:00〜19:00
    定休日:毎週水曜・第二第四火曜・お盆・年末年始

  • LINEでのお問い合わせ

    LINE友達追加
  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ