LiBER estate
LiBER estate
大田区まちブログ

大田区まちブログ

トップページ大田区まちブログ不動産屋で働くママが家を買うまで‐ご挨拶編‐

不動産屋で働くママが家を買うまで‐ご挨拶編‐

生活2020年4月3日

こんにちは。

そろそろ家買う準備をしようかなぁ。と思っているところです。

思い立ったら即行動派の私ですが、家ともなるとそうはいかないですよねー。

不動産に携わってから、家買いましょう!審査!手付金!・・・はい?諸費用・・・は?(元々めでたいほど最強の無知)て感じで

意外と知らない新築戸建ての諸費用

 

日々勉強しながらこれは今やれることをやるしかないと思い毎月の貯金から500円玉貯金も導入しました(笑)

休日の楽しみであったスーパーのネギトロも買うのやめました。無糖の午後ティーだって買うのやめました。

ママ友とランチは元々性に合わないので家にいることをやめて仕事にでるようになりました。

目指すは来年の予定です。無事マイホーム購入までお付き合いください(^^)/

 


私がマイホームを考えるようになった理由


子どもの繁殖を考えるようになった

現在、旦那(31歳4か月)息子(2歳10ヶ月)の3人家族。リビング10帖ほどの激狭1LDKに住んでいます。

我が家の主導権は私が握らせていただいておりまして。息子に溺愛しすぎて、2人目を考える余裕がなかったんですよね。

目に入れたらそりゃ痛いけど、子どものためなら目あげれますもんね。

1人子どもは産んでますが、2人目は自分の中で未知すぎて、果たして2人目にも目あげれるほど自分の母性は有り余っているのか不安でした(笑)

どちらかといえば私よりも旦那のほうが2人目願望があり、ん~とは思っていましたが、

育児に大変協力的な旦那ですし、息子も手がかからなくなってきたのでそろそろいいかなと思うようになったわけです。

 

 

激狭1LDKに闘牛現る

よく言うビビビというやつです。ふらっとペットショップに行ったらまぁなんて可愛いこと。

たれ目でおとなしいはずの黒パグに出会ってしまいました。

「この子おっとりしていて可愛いんです~」なんて可愛いおねえさんの口車に乗せられ、連れて帰ったらそこにいるのはパグではなくただの闘牛。

力強すぎて甘噛みで流血。捕獲できないほど猛ダッシュ。予想もしないタイミングの突進。

犬に対して絶望感を感じ、思わず調べてしまった「犬 クーリングオフ」

それに比べ「かわいいねぇ~♡」とめろめろの旦那。頭〇っちゃってるわと本気で思っていました

大きくなって少し落ち着いてきましたが、まだまだパワフルなので闘牛のために庭が欲しい。

※危うくママにクーリングオフさせられそうになったパグ美

 

子どもにとって帰って来たくなる実家を

わたしの幼少期、親の離婚が理由で近所を転々としていたんですよね。

ないものねだりなんですけど、一軒家に帰っていく友達が羨ましくて。

子どもに将来家を継いでもらいたいとか、そうゆうのは全く考えていなくて、

「家族が自然と集まる家」を造りたいという想いがあります。

 

キッカケはこんな感じですが、いざ話し合うとなかなか進まない(笑)

わたしも旦那も生まれ育った町は同じですが、エリアは違います。大田区で例えると羽田(私)と田園調布(旦那)みたいな感じ。

今住んでいる家も羽田寄りな感じ。保育園も近所なのでこのエリアでもありかなとは思っていて、

運転中「ここら辺良いなぁ」と私が言うと「え、絶対ヤダ・・・」というヤツ約1名。

今住んでいる家から車で3分ほどずれた場所なんですけどね。敵に見えました(笑)

今後揉める香りがぷんぷんです・・・( ̄▽ ̄)

自分がお客様とお話しする立場になれば「双方の妥協点を探していきましょうか」なんていい事言えますが、

自分がその立場になると難しいですね(笑)

 

我が家は旦那がいなければ家は買えませんので、

日々感謝を忘れず(それは大丈夫)、意見を聞き入れて(ギリ大丈夫)イライラせず(無理)探していこうと努力します。

 

COLUMN 不動産お役立ちコラム

BLOG 大田区ブログ

  • お電話でのお問い合わせ

    03-6715-5356

    受付時間:9:00〜19:00
    定休日:毎週水曜・第二第四火曜・お盆・年末年始

  • LINEでのお問い合わせ

    LINE友達追加
  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ